優れた栄養素

食卓に並ぶすっぽんは天然?養殖?

すっぽんは現代では養殖もされています。
それは天然のものが今では日本ではほとんど見ることが出来なくなったことが要因です。
では、天然ものと養殖では、どのような違いがあるのでしょうか。

まず、天然のものと養殖のものでの栄養素の違いです。
これは皆様が一番気になるところですよね。
養殖しているものだと、あまり栄養素がなかったりするのではないかと思われる方もいます。

しかし、養殖でも天然ものでも、栄養素に変わりがありません。
ですから、どちらを食べても、すっぽんの栄養素を摂りいれることができます。
栄養素の面のみを見るならば、養殖の安価なものを選ぶのが皆様としては一番いいでしょう。

しかし、味としては、やはり天然ものには敵わないようです。
どのように違うのかというと、身の締りが違います。
天然のすっぽんならば、餌を探すために大海を泳ぎ、敵から逃げながら生活します。
そのため、筋肉がついているので、歯ごたえがあり、とても美味しくなるのです。

養殖は、餌を探す必要などありません。
管理された環境で最適な身を付けて過ごしますから、この歯ごたえが失われてしまいます。
すっぽんを美味しく食べたい、そういった方であるならば、養殖ではなく、天然のすっぽんを選ぶことをお勧めいたします。
栄養たっぷりのすっぽん生活を是非みなさんも始めてみませんか。

このページの先頭へ