優れた栄養素

世界中で愛用されているすっぽん

すっぽんは日本では縄文時代から、中国では3000年前から愛されてきていました。
王宮料理としても大変重宝され、かの傾国の美女と名高い楊貴妃も愛し、食べていたとされています。
日本では女性の美容を保つために食べられていて、だんだんと精力回復の部分に注目されて男性が食べるようになりました。

中国では、古来より漢方として使用されていましたが、高い美容効果から国をあげて育てられるようになり、すっぽんを管理する役職すら生まれたほどです。
主に、中国と日本の二か国がこよなく愛し食べてきていました。
しかし、最近になり、すっぽんの美味しさに気が付いたのか、他の国でも見かけられるようになってきました。

フランスでは、すっぽんを高級料理として出していますし、高い評価を受けているようです。
また、アメリカでもすっぽんを出し始めたそうで、特にスープは非常に美味しいと話題になり、通常メニューとして置かれているということです。
また、ベトナムでも良く食べられているそうで、市場などで気軽に買うことが出来るそうです。

どの国でも高級食材として扱われているので、ベトナムはすごいですね。
アジアの国では、取れたてのすっぽんを、その場で調理して食べるということもあるそうです。

このページの先頭へ